スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

台本人生

 

今の自分が未来の自分への前フリだと信じているし、

昔からそうやって生きてきました。

 

久しぶりの休みを上越で過ごしています。

上越で飲みに出ると最高に楽しい反面、

勝手にこの街に許されているような気分になって

ひどい粗相や散財をしてしまいます。

行きつけだった焼き鳥屋にも

ゆうじさんが働いていたバーにも

もう恥ずかしくていけません。

というわけで今回は大人しくしていよう、と思う反面

誰か誘ってくれないかなぁと心の椎木がもじもじしていたりしています。

 

もうここ数年一人でパチンコに行くということはなくなりましたが

昨日久しぶりに友達に連れて行ってもらいました。

相変わらず人の血の気を感じるギラッとした場所でした。

そんな闘技場で僕は必ずと言っていいほど負けます。

パチンコで勝ったことがほぼありません。

どうしてこんなに勝てないの?と疑ってしまうほど勝てない。

穴に入らない玉を見ていると切なくなってズーンとする。

そんなわけで昨日も負けちゃいましたとさ。

乗り打ちにしてもらったので実質一万円もらっちゃったけど。

 

それにしても退屈です。

でも自分の時間を誰かに無駄にされるのも嫌で

誰でもいいから遊ぼう!とはなれないという。

興味がある人としか一緒にいないと勿体無いとか

安心できる人にしか時間をあげたくないとか

結局自分のことばっかりでね。

こんなこと言ってても誘ってもらえたら嬉しくて

ひょいひょい付いて行ってしまうのだけど。

こんなんだからなかなかどこにも誘ってもらえないのだ。

とかなんとかぐだぐだ言ってるうちにまためんどくさくなって

結局一人でいる。

みたいな。

 

やりたいことがあって

埃かぶっていたパソコン使いまくってる。

まだよくわかんない。

これもきっと前フリ。