スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

多重人格

 

 

宇多田ヒカルさんが三月からソニーに移るみたいですね。

大好きなので

「年内に新作も」

なんてほのめかしてくれるだけで嬉しいです。

同時に、

小学校の時に感じた

好きな選手が別の球団に行ってしまう時の

あのどうしようもない気持ちも思い出しました。

別のユニフォーム着て笑っている姿を見たときは、

幼いながらに寂しくなったりしたもんです。

 

昔から一つの事しかできません。

テレビを見ながら話したりできないし、

駆け引きが苦手です。

好き!と思ったらもう

好き!以外いうことないっていうか。

そのくせ心の底に

「どうせ俺なんか」

という超ネガティブ思考を敷いていて

どんどんバッド入ったりするんですけど

一つやったら一つ忘れるから

意外と覚えていなくて、

でも逆に

その中でも覚えていることは

永久に忘れないというか、

感謝も恨みも

ずっと根に持ってる感じというか。

めんどくせー。

 

作品を作っている時期なんかは

虫の居所が悪い時に近付かれると、

自分が悪かろうが、

冗談だとわかっていようが、

相手が大切な恋人だろうが、

倒れてる相手を刺し続けるみたいに怒って

「俺の気持ちがわからないならいなくなれ!」

なんて本気で思ってしまいます。

しかもその時はそれが全然悪いとも思わないし、

何にも考えないで片付けるみたいに、

「今は邪魔だ。」

としか思えない。

しかも

「弱っちゃったから甘えさせてー」

みたいなモードから急にそうなったりするから

もう最悪すぎて凹みます。

マジで何重人格なの?

 

いい人にも

いい男にもなれないので

せめて

いい表現のできる人になりたい。

いい曲といい詞を書いて

いい歌を歌うしかないなぁ。

僕は、ド素人です。

プロになりたいー。

 

一人、

青森に向かう新幹線より。